Et Alors?
 今日はスパイス講座の日。

授業を聴きながら、ひたすら鉛筆でメモをとる。
結構スピードが早いのと、スライドを見ながらなので、テーブルではなく、
手でノートを持って、メモを取った。

 講習も終盤にさしかかったころ、何気なく下を見たら、白いシルクのブラウスの裾にボールペンらしき落書きのようなものが (T^T)・・・

IMG_0624.jpg
ちなみにこれは、孫の落書きではありません(笑)。

 始めは何が起きたのかよくわからなかった。朝着たときにはこんなのなかったのに。。。

 ふとみると・・・・ノートのリングの中にボールペンが入っていた。

IMG_0628.jpg
こういう状態。すなわち・・・

IMG_0627.jpg
この状態で膝の上で書いていたため、
丁度ブラウスの裾の部分に字(絵?)がかけちゃった訳・・・。

 ネットで調べても、ボールペンが油性の場合、油性染み抜き剤があるが、ほとんどのサイトに染み抜きに強いクリーニング店に出した方がいいと書いてある・゚・(ノД`)・゚・。

 が、ふと考えた。先日化粧品(黒)が洗面所の床に付いて、住居用洗剤では取れなかったとき、オリーブオイルで拭いたらすっと取れた。油性なら油で取れるのだろうけど、まさかシルクにオリーブオイルをつける気にはならず、クリーニングに出そうかなとお風呂で考えていた時、シャンプーをしながらふと気づいた。

 そうだ、オリーブオイルの石鹸でとれるのではないか・・・。私は髪にもオリーブオイルの石鹸を使っている。アレッポの石鹸だ。↓

aleppo.jpg

そして・・・

IMG_0626.jpg
ほらっ!きれいに取れちゃった(*´∀`*)

オリーブオイル石鹸恐るべし!シルクの風合いも壊さず、白いいろが黄ばむこともなく、すっきり取れました。目には目を、油には油で。納得。ちなみに、オリーブオイルの石鹸はキッチンでも使えます。シンクの油などもすっきり!油性ボールペンが付いて困った時には是非試してみる価値あり!です。きっと油のシミにも・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA