Blog Et Alors?

 我が家では夏になるとBBQが必ず数回催される。以前にも何度か紹介したが、庭にBBQ用の炉を作ってあるので、後片付けも簡単だし、なにより大勢でワイワイできるのが楽しい。通常、息子関連のBBQが多いが、私達夫婦主催の大人のBBQ(ワイン、シャンペン、シードル、もちろんビール)も1,2回。最近は忙しくて以前よりは回数が減った。今年は、昨日、9月2日。それまで猛烈な暑さが続いていたのに2日だけは傘マーク。。。BBQともなると、買い物や仕込みは前日行うので、中止にするわけにはいかない。とりあえず、てるてる坊主をつくらないまでも、天に祈るしかない。

 きっと誰かの行いがよいに違いない。暑すぎず、最高の曇り空。朝は一雨来たが、とりあえず大丈夫そうでほっとした。

BBQ1.jpg

撮影:磯部久美子さん     

 さて、今回の投稿は、出席者からの要望により、下ごしらえの「レシピおしえて~♪」ということで2品ご紹介。

BBQ.jpg

撮影:磯部久美子さん     

 まずはタンドリーチキン。鶏は単純に塩の炭焼きも美味しいが、タンドリーチキンにしても美味しい。焦げやすいうえ、骨付きは火が通りにくいのでちょっと注意が必要だが、今回は手羽元。その場で食べるのなら淡白なムネ肉でも美味しいはず。

 タンドリーチキンといえば、昔仕事でパキスタンのカラチに良く言っていた頃、よく食べたチキンティッカ(よく食べたというより、当時これしか食べられるものがなかった。)食紅を使っていたように思うが、唯一、日本人の口に合うパキスタン料理だった(今思えば、もっといろいろあったはず。臆さず試してみればよかったと思う)。

材料:
ヨーグルト200gに対し、
おろしショウガなら1かけ分、おろしにんにく2かけ分
あとは・・・・
クミン、カルダモン、パプリカ、コリアンダー、塩 大匙1
ターメリック、カイエンヌ、大匙1/2
バター少々を混ぜ、
お好きな部位の鶏肉にもみ込み、ジップロック等に入れて一晩以上漬け込みます。あとは焼くだけ~♪

撮影:磯部久美子さん     

 そして、次は・・・エビのトムヤムクム風味
材料:
トムヤムクムペースト(海老の量に寄りますが、今回は大匙3-4は使ったかな)。
レモン汁(ペーストをのばしながら様子を見て適宜)

ペーストをボウルに入れ、レモン汁を加えながら伸ばします。
とろとろっという感じ(さらさらしすぎちゃダメ)でOK.
背ワタをとった殻付き海老の水分をよくとり、ペーストをもみ込みます。
これもジップロックに入れ、一晩浸けた方が美味しいです。
ただし、海老から水分が出ますので次の日レモン汁でのばしたペーストを足します。その時フレッシュな香菜を粗みじんにして投入!もう一度もみこんであとは焼くだけ。トムヤムクムの風味が美味しい一品で、殻まで食べられます。我が家のBBQでは、この海老は定番メニューです。ビールに良く合います。

 海岸等、屋外のBBQは素材を焼くだけのものが多くなり、それはそれで美味しいですが、庭のBBQの場合、ちょっとだけ下ごしらえに手間をかけると、またアルコールも進みます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA