Et Alors?

  仕事が忙しく、夕食を作る暇がなかったので、前から気になっていたご近所のピザの店に行った。住宅街で目立たず、7年前に開店していたらしいが気付いたのは最近である。石窯のピザが美味しいらしいので(美容院で聞いたうわさ)、ちょっとピザでも食べてすませようという気持ちで行った。

 行ったのは、7時過ぎ。店内には誰もいない。
可愛いインテリアではあるが、かかっている音楽がハワイアンである・・・(゜_゜i)


ほら、石窯。ここでご主人が焼くのね!と期待。

 ピザやさんだと思ってきたのだが、いろいろお料理があるらしい。私たちはViva Vitaのサラダ、ピザは王道マルゲリータ、パスタも食べたかったので菜花とプロシュートのスパゲティ、気になったのは自家製サルシッチャ ポテト添え。甘党の夫はドルチエも頼んでいた。


まずはサラダ。この店特製らしい。うん。まずまず、美味しい。

 次に来たのはマルゲリータ。石窯の香ばしい香り。フレッシュなトマトが載っている。が、今の時期、フレッシュトマトは美味しくない。結果、水っぽい。トマトソースも足りない感じ。ピザの台は美味しいのに、残念。マルゲリータを食べると大体その店の味がわかるってホント。

 このオリーブオイルがピザとともに出てきた。当然オイルだけで味見してみる。オイルに唐辛子を入れてあるのだが、辛味はまったくオイルに移っていない。オイル自体の味も・・・。NGである。オリーブオイルの渋みも辛味もゼロである。そして、香りもない。この時点で、どのオイルを使っているのか聞く勇気がなくなった。透明のボトルに移したものが棚の上にたくさんおいてあった。この時点でもお客は私たちだけ。

 この辺でBGMがヨーデルになった。・・・ヨ、ヨーデル???

 次はサルシッチャ。見た感じ、焼きすぎてない?って感じだったが、食べてみてしかり。焼きすぎである。ジューシーさがまったくない。これにアリサ(唐辛子ペースト)をトマトソースで溶いたというソースがついていた。アリサは私も大好きであり、我が家にも常備しているが、これも、水っぽいトマト(ソース?)で延ばしたため、辛さは残っているが塩気がない!アリサは塩気がたっぷりの強烈なペーストなのに。

 次はスパゲッティ。これも塩気が足りない。私が関東人だから、というわけではない。明らかに、お塩下さい!といいたい味。生ハムは火を通してあるので当然生ではなくなり、硬い。この失敗、私もしたことあるけど・・・

 最後は夫のドルチエであるが、私はいただかなかったのでわからない。感想も聞いていない。

 ご主人は感じのよい方ではありますが、うーん。これではね・・・。と残念な感じである。平日とはいえ、私たちしかいなかったことが物語っているのか。ご主人曰く、週末は込み合うこともあるので連絡を下さいとのことではあったが。
 
 葉山には有名なイタリアンもあるが、こういう隠れ家的店が美味しいと、本当に嬉しいのだが、今回は却下であった。今回は残念な報告である。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA