Et Alors?

 江ノ島の「しらす」商戦でもTVを賑わす湘南しらす。「しらす」といえば、静岡が有名である。この辺でもスーパーに並ぶしらすは、なぜか静岡産が多い。湘南しらすは、静岡産に比べて少し大きめだろうか。(静岡の友人に言わせれば、「しらす」は静岡が一番というけれど)いろいろな料理に使うには、小ぶりの静岡産よりは使いやすい。

 なにより、この辺では漁師さんの店で買うので、新鮮である。漁から帰ってきたら、すぐに天日干し、釜揚げ作業に入る。漁に出た日はお店に行くと、生のしらすをはじめ、ふわふわの釜揚げしらすが買える。といっても、毎日漁に出られるわけでもなく、天気によっては漁に出られない上、しらすは冬場は禁漁となるため、その間の分は大型冷凍庫で冷凍したものを販売するのだが。
 今日のお昼は、釜揚げしらす丼にしてみた。
IMG_1338.jpg
 温かいご飯の上に釜揚げしらすをたっぷり乗せ、刻んだ大葉とのりをトッピング。
そして、ここでもオリーブオイルが登場する。もちろん、このままでも十分美味しいが、ここにオリーブオイルを一回しかけることで、なんともいえない風味が加わるのだ。今日は、タジャスカというリグーリア地方のオリーブ単品を絞ったオイルでいただいた。魚によくあう、比較的マイルドなオイルである。口に入れるとフワっとオリーブオイルが香る。奥行きがでるといえばいいのだろうか。
IMG_1340.jpg
 この近辺ではしらすを売る漁師さんの店はたくさんあるが、それぞれの家庭で気に入った店を利用しているようだ。微妙な塩加減などの違いだろうか。。。私が利用しているのは、佐島の山茂丸 そして、鎌倉に行くときには、材木座のもんざ丸。これがまた、微妙に違うのだが、どちらも美味しいお勧めの店。それぞれブログで、収穫?を報告しているところが今風である。電話で注文もできるみたいなので、遠方の方は是非。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA