Blog Et Alors?

 ひょんなことからオリーブオイルの燻製があるということを、長野に住む義理の弟夫婦から聞いた。軽井沢に工房があり、銀座はじめ赤坂にもレストランがあるらしい。しかも、銀座店は、義理の弟夫婦に紹介してもらったfacebookのお友達の先輩が店長だという。
 オリーブオイルの燻製と聞いて、最初はオリーブの燻製の間違いかと思ったら、正真正銘オリーブオイルの燻製だという。オリーブオイルの醤油もあるとか。。。。
 そうなると、私としては、だまっていられない。燻製は熱を使うよね?オリーブオイルは、熱を加えたら品質が劣化する。どうやって燻製にするんだろう。そこのところも確かめたかった。そしてその味をぜひとも確かめたい!

 今日はたまたま仕事で新宿へ出向く用事があった。午後1時からだから、お昼を食べていかなければならない。都心まで1時間半以上かかるので、時間が中途半端である上、一人で外食は苦手なので、そういう時、私は食べないことが多いのだが、そうだ!このチャンスに、と思い、ランチ目的で銀座まで行った。

 店の名前は煙事。燻製料理の店である。その、燻製オリーブオイルをたずねてウロウロ・・・
見つからないので店に電話したら、目の前だった。

IMG_1120.JPG
入り口は少し奥まっていてわかりにくい。

IMG_1119.JPG
でも確かに看板は出ていた。反対側から来たので見過ごした。

 店内は少し暗い感じでカウンターが主である。私が最初のランチ客だったので、カウンターの奥に案内された。カウンターには、なるほど、燻製の品の数々・・・

IMG_1118.JPG
左のペッパーも燻製。そして、燻製岩塩、燻製白ごま。

IMG_1112.JPG
こちらが燻製醤油に燻製オリーブオイル。

 お店の方にオリーブオイルのことを尋ねると、お皿とスプーンで味見をさせてくれた。オリーブオイル自体は、辛味、渋みなどがほとんど感じられないマイルドな味。そこに燻製の香り付けがしてあって、あとからオリーブオイルの風味がふわっと広がる。
 問題の燻製の方法であるが「熱燻」や「温燻」とはことなる「冷燻」だそうである。よかった。オリーブオイルに熱を加えてしまってはいけないので、離れたところで燻し、その煙を引いてきて香り付けをするとのこと。

IMG_1113.JPG

 はじめはプロセスチーズの燻製。燻製を出す前に軽く両面焼いているのか、熱々で美味しい。

IMG_1117.JPG

 メインは仙台牛の燻製ハンバーグ。燻製の香りがほのかにする。ジューシーで美味しい。向こうに見えるのは、卵かけご飯。前にもスペインのオイル、カスティージョ・デ・タベルナスで、卵かけご飯がおいしいとご紹介させていただいたが、この燻製オリーブオイルも卵かけご飯に合うという。早速頂いてみた。まずは卵をかけて、燻製醤油をかけて味わう。そして、その後、燻製オリーブオイルをかけて・・・燻製白ごまと燻製ペッパーをかけて・・・、と3回楽しめる。確かに美味しい。燻製の香りがふわっと広がり、オリーブオイルの香りで奥行きがでる。Deluxeになるといおうか。

 あっという間に続々とお客様が入ってきて、大多数の席が埋まった。お勤めの人だろうか。一つ難があるとすれば、たまたまか、私の隣に喫煙者が並んでいて、燻製の香りに加えてタバコのにおいもしちゃったかな・・・まだまだ分煙や禁煙が励行しきれていないのは、仕方のないことだろうか。そのうちタバコが値上がりすれば、喫煙者も減るのかもしれないが・・・。

 私も醤油とオリーブオイルを1本ずつ、買った。何に使ってみようかな・・・。
 Facebookのお友達に紹介していただいた店長の近藤さんには、残念ながらお会いできなかったが、名刺を置いてきたらご丁寧にメールを下さった。 夜はまた違った雰囲気でお任せで楽しめるという。今度は是非、夜に行ってみたい。

煙事
〒104-0061
東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル1F

(昼)平日  11:30 ~ 15:00(L.O.14:30)
   土・祝 11:30 ~ 17:00
(夜)平日  18:00 ~ 27:00
   土・祝 18:00 ~ 24:00

TEL:03-5537-5300

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA