Et Alors?

 8月13日。孫娘のお食い初めの儀を行った。こう見えて(どう見えているのかわからないが)、この種の儀式はきちんと行わないと気がすまない性質である。日本で普通に暮らしていると意外と気付かないが、外国人と日本について話す機会などがあると、自分たちがいかに自分の国の文化を知らないかを思い知らされる。そして、どんどん簡略化するこうした日本の文化。少しでも子供たちに伝えることが大切だとしみじみ思う今日この頃。少なくとも、自分が親にやってもらったことは、伝えていきたいと思っている。
 前日からお嫁さんも泊りがけで準備。次男のお嫁さんも一緒に泊まって手伝ってくれた。三人で一緒に買い物に行って準備をした。

 あまりの暑さに途中でかき氷タイム。葉山のパン屋さん、ブレドールの隣にできた天然氷のかき氷やさん。たぶんシーズナルなお店だと思うが、大盛り~♪
 

 食器は、我が家の長男、次男が使った食器を使った。正式には、男の子と女の子は塗りの色が違う(女の子は外側が黒で内側が朱)らしいけど、パパが使ったものだから、いいよね。。。。鯛の尾頭付き。・・・えらと尻尾が焦げてしまったが、そこはご愛嬌ということで・・・(^▽^;) 里桜ちゃんごめん。。。。


汁物、野菜、汁物、魚、汁物・・・3回繰り返すのだ。

DSC_0293.JPG
いい表情をとろうと撮影隊総動員。

 お料理は、お刺身、煮物、揚げ物、等々、つきなみではあるが、長野から新鮮なお野菜がたくさん届いて、まさに旬の素材が並んだ(感謝感謝)

 こうして無事に、そして楽しくお食い初めの儀は終わった。娘が一生食べることに困らないように、と、新米パパママは、願って止まないのであった。。。。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA