Et Alors?

 このストレス社会。昨今の辛い悲しいニュースや恐ろしいニュースで毎日、知らず知らずのうちに緊張が重なり、筋肉が萎縮しているような重たい感覚が身を包んでいた。単なる運動不足といってしまえば、その通りなのだが、そろそろ体が運動を欲してきているのを感じる。
 もともと、スポーツジムで定期的な運動やダンスを続けていたのに、ここ2年以上、すっかり遠のいてしまっていた。ジムに戻って運動するのもいいのだが、それはそれで、また別のストレスがないわけでもない。そこで、ふと、思いついたのがヨガ。スポーツジムに通っていたときにも、数回ヨガのクラスには出たことがあった。でも、そのころは、どちらかというとダンス系のレッスンが中心だったので、ヨガの良さがイマイチわからなかった。
 ところが、ここにきて、ふと、そういうメンタル面でのくつろぎも得られるヨガをやってみようかなという気持ちが出てきた。スポーツジムでももちろんヨガのクラスはある。でも、もう少し本格的なものはないものか。。。 と、ネット検索。

 あった!私の住居から車で5-6分のところに。古民家でオランダ人が「カシミールヨガ」を英語と日本語でレッスンをしているらしい。

DCIM0241.JPG

 「茅山荘」という。私はここに越してきて13年になるが、初めて知った。門を入ると、また広い。

DCIM0238.JPG

DCIM0235.JPG
竹林もある。

DCIM0234.JPG
どうやらこの上のほうらしい・・・

DCIM0232.JPG
やっとたどり着いた。ここだ。

 ご覧のように藁葺き屋根の古い民家である。ここでヨガのレッスンをしている。ほかの建物からは、尺八?なにか、鳴り物のお稽古をしているようだった。今日のレッスンでは先生、アシスタント、そして生徒が6人。女性5人と男性1人である。

 レッスンは、先生が前で英語で行う。先生は、30代ぐらいだろうか。細くて、背が高い、青い目のオランダ人だ。日本語も少し喋るようだ。レッスン中は、後ろにアシスタントの方がいて、日本語に直す。
 とりあえず、初めてだったので、片目を時々開けながら見よう見まね。ジムでやるような、〇〇のポーズ・・というものではなく、「体の中の空間を意識しましょう~」「体を前へ倒し~・深く息を吐くとともに、自分の体が地面と一体になるのを感じましょう~」「背骨をまっすぐ天井まで~・・・その軸を中心に円を描いていきま~す・・・」のような感じ。
 股関節が、超硬い私は、足を開いても90度程度。心の中で「あ痛たたた・・・」と思いながらでも、少しずつ、無理なく出来た。後ろの男性が、時々トトロのような声を出すのが気になったけど・・・。

 途中、私は、股関節はもちろんだが、肩、首周りが非常に固まっていることを痛感した。首から肩にかけて何か別の鎧を着けているように感じることもあった。一日のほとんどがPC作業なのだから、当たり前といえば当たり前だけど。。。 ゆっくりと過ぎた1時間半。こういう時間も私には必要かもしれないと思った。何よりも家から近いのがいい。

 終わってから、お茶が出され、10分ほど、歓談。驚いたのは、かなりの年配の女性もいたが、そこにきていた生徒のほぼ全員が、英語が出来るということであった。 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA