Et Alors?

 私の好きな花。水仙。毎年この時期になると庭の水仙が花をつける。可憐だが、結構強い花だ。庭にもたくさん植わっているが、ご近所の人が、私が水仙が好きなことを知って、切り花をたくさん届けてくれる。昨日もご主人さまが畑から切って届けてくれた。

DSC02656.jpg

 この花は、亡くなった父母も好きな花だった。花言葉は自己愛。フランス語ではnarcisse、あ、そうか。ナルシストだ!!私は決してナルシストではないけどネ。。。

 たくさん戴いたので、飾ってみた。家じゅうが水仙のいい香りに包まれている。

DSC02659.jpgDSC02654.jpgDSC02652.jpg

 余談だが、私は結婚前、花嫁修業で小原流いけばなを習っていた。ご近所だったが、毎週通い、研修会にも行った。小原流のお家元は小原豊雲先生。私の先生は千恵子さんと言うので豊千(ほうせん)というお名前だった。

 何年後だったか、名前を戴くことになった。いざ名前をいただく段になり、いやな予感がした。私の名前は敬子である。まさか。。。。。戴いた封筒を開けてみると、まさにそこには、墨で

「西島豊敬」

 
と書いてあった(西島は旧姓)。

 ほうけい・・・(@_@;) ウソ!!!

 その頃、まだ人間が出来ていなかったんだな。若気のいたりか・・・・その名前でずーーっと生け花を続ける勇気がなくなり、それ以来、小原流の生け花の本を一度も開くことなく現在に至っている。でも、ここにきて、お茶花を勉強してみたいな~♪と思ったりもしている。

コメント

    • 滝田誠一郎
    • 2010年 12月 17日

    今度お会いしたときには「ホーケイさん」とか「ミセス・ホーケイ」とお呼びしたい。でも、それで周囲に誤解されるのは私のほうか・・ 

    • naoikeiko
    • 2010年 12月 18日

    やってみようか、クラス会で、誤解されるかどうか・・・(笑)「いやだぁ、滝田君、そうだったんだぁ。」って。
    今度お花を習うとしたら、流派を考えます・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA