Et Alors?

 今日は3品ご紹介。まずは、牡蠣のオイル漬け。オリーブオイルソムリエのツイッターで紹介された。基本的に牡蠣は生が好きなのだが、ちょっと興味を引かれたので作って見た。

DSC02617.JPG
 

 これはイケル!!しかも簡単。まず、牡蠣をフライパンで空炒りする。それをオリーブオイルに浸けるだけ。にんにくを一片潰したものと、ローリエ一枚。鷹の爪(一本でも輪切りでも。私は輪切りを入れた)と一緒にオリーブオイルに浸けること一晩。その美味しいこと!ワインのおつまみにぴったりです。私は塩を一つまみ入れた。オイルはギリシャのネフェリを使った。

DSC02620.JPG
 次は真鯛のカルパッチョ。これは、もう、説明の必要もないが、お野菜と一緒に・・・ということで上に野菜の千切りをてんこ盛りに。今日はジャガイモ(水にさらしてね)、きゅうり、セロリ、人参。塩とレモンとオリーブオイルオイル、そして、ちょっとだけバルサミコ酢。オイルはカネナ社のファースト・デイ・オブ・ハーベスト。アルベキーナ。

DSC02622.JPG

 これは、うかい亭でゲットしたテク。まず、かぶを食べやすい大きさに切り、オリーブオイル(これはオリジナル)を薄く引いてこんがり焼く。強火。途中少しだけ蓋をする。それだけ。うかい亭では、とろみをつけたコンソメのソースをかけて出されたが、私の場合はもちろん、これにオリーブオイルをかけて戴く。写真、かぶの右上に見えるのは粗く引いた塩に、ゆず(生)の皮をおろして混ぜたもの。今回はカスティージョ・デ・タベルナスのピクアルで。かぶの甘さを引き立たせ、香り高く、なんとも美味だった。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA