Et Alors?
DSC02547.jpg

 子供から大人まで、日本人だったら皆大好きなしらす。相模湾沿岸では、今朝獲れたしらすが手に入ります。最近では江の島の生しらすがよくTVで取り上げられています。
 今日は佐島の近くを通ったので生しらすと釜揚げを購入。
 生しらすは、日持ちしないので、本日刺身+かき揚げで戴く予定です。
 釜揚げのしらすは、朝ごはんにもちろんOK。そしてブルスケッタにすると超美味。オリーブオイルたっぷり使ったしらすのブルスケッタは、とても好評です。

しらす

 ここでしらすの話。よく天日干しのしらすを売っていますが、カルシウムたっぷり、ということで、毎日召し上がる方も多いかと思います。特に育ち盛りのお子さんに食べさせたいお母様は多いのではないでしょうか。確かにカルシウムを手軽に摂れるおいしいお魚としてはよいのですが、問題は「天日干し」という部分です。お魚に含まれる油。すなわち魚油は、頭がよくなるともてはやされたDHAを多く含むものですが、この脂肪酸、とても不安定な脂肪酸なのです。不安定と言うのは、「酸化されやすい」という意味ですが、これを天日に干すことにより、魚に含まれる脂分の酸化が促進されてしまいます。酸化された油を多く摂取することにより、発癌性物質の生成の引き金ともなり得ます。
 これは、干物全般について言えることですが、かといって、干物を食べてはいけないということではありません。時々食べるぐらいならまったく問題はないと思います。ただ、毎日摂取することは避けた方がよいというのが、脂質専門家の意見です。
 DHAを摂取するために魚を食べるのなら、是非新鮮なお魚から摂る様にすることが大切です。
 ということで、私はいつも釜揚げしらすを購入します。天日にほしてあるものではなく、おおきな釜でさっと茹でたものです。静岡もしらすでは有名ですが、湘南のしらすは少し大ぶりで、ふんわりしていて、私は大好きです。もし、天日干しと釜あげしらすが並んで売っていたら、是非釜揚げしらすをお買い求めになることをお勧めします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA