Et Alors?

 最近私が凝っていること。それは冷蔵庫にある食材で、ワインやビールに合う料理を作り出すこと。今日は○○を作ろう!と思って買い物した時はもちろんそのメニューを作るわけですが、その次の日、または、数日後に、それらの食材の余りと、家にあるものを使って、数品作ります。普通の家庭には、最低、塩、コショウ、ブイヨン、バターなどはありますよね?我が家では、それ以外に常備しておくのがオリーブオイル、ニンニク、アンチョビ、パセリ、チリ(鷹の爪)、青唐辛子、トマトの水煮缶です。これらがあれば、そこそこの料理が作れます。さらに、スパイス類も結構揃えています。

spice1

 これで2列。プラス、違うメーカーのものがこの3分の1ぐらいでしょうか。
もちろん、すべてをよく使うわけではありませんが、中でも活躍するのがクミン。シードのものと、パウダーのもの、両方揃えてあります。あとは、タイム、ガラムマサラ、パプリカ、カイエンヌ、ターメリック、。。。

spice2

 こちらは、シナモンや、鷹の爪の輪切、糸状のもの各種、月桂樹、gros sel (大粒の塩)、黒砂糖の塊、岩塩(パキスタン製)等々。
 ニンニクは、みじん切りにしたものを冷凍庫で常備。パセリも洗ってジップロックで冷凍。凍ってから袋ごとパンチすれば一瞬でみじん切りになります。
 あとは、冷蔵庫に入っている食材を使って、一皿に変身させます。
 ジャガイモしかない!そんな時には、適当に切って茹でたジャガイモをバターとニンニクと、アンチョビで炒め、パセリのみじん切りをぱらぱら・・・
 ピーマンが1個、ジャガイモが1個、トマトが半分、皆中途半端に残ってる~なんていう時には、玉ねぎを足してスパニッシュオムレツに。そんなときにはオリーブオイルが力を発揮します。
 それに加えてお庭やプランターにハーブがあれば恐いものなしですね。残りの食材と、スパイス、ハーブで何を作れるか・・・考えるのも楽しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA