Et Alors?
gros sel

 暖かくなり、これからミュールやサンダルと、お洒落を楽しむ季節。気になるのがかかとのお手入れ。今まではソックス、タイツ、ブーツで隠れていたかかと、長袖で隠れていたひじのお手入れが必要な季節です。写真は gros sel。今は、どこでも購入できる、言ってみれば粗塩です。バスソルトとしても売っています。写真はゲランドの塩ですが、他にもカマルグの塩がsel有名ですね。 暖かいお風呂にgros selを500g(結構な量ですよね)を溶かし、かかとやひじなど、角質化した箇所をマッサージしながら約10分間、湯船につかります。その後、よくタオルでふき取ってから、今度はオリーブオイルで全身をマッサージ。特にひじやかかとを念入りに。
 ともすれば、おろそかになりがちなひじやかかと。
男性はちゃんと見てますよ。。。。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA