Et Alors?

maskara 私の愛用のマスカラ。今思えば、このランコムのマスカラとのお付き合いは1979年からだ。
 その後、次々と新製品が発売され、もともとまつ毛が貧弱な私は、付きが良い、長く見える、多く見える、自然に付くなど、いろいろなうたい文句に引き寄せられ、マスカラとは縁が切れることはなかった。基本的に汗かきでもないのだが、タヌキになるのは嫌なので、だいたいがウォータープルーフ。特に運動するときなどは絶対だ。
従って、日中は目の下が黒くなることはないが、一日が終わってお化粧を落とした時には、普通のクレンジングでは必ず残る。ひどい時には目の下にクマのように黒く。。。。
 ウォータープルーフのマスカラを使用するときには、それ専用のリムーバーがある。それを使ってまずマスカラを完全に落とさなければならない。これまた別の出費。
 そこで。。。。オリーブオイルを使ってみた。コットンにとり、優しく瞼の上に置き、リムーバーと同じようにふき取る。
バッチリではありませんか。。。。と、ここまではTVで観た!という方もいるでしょう。
 オリーブオイルの効用は、それだけでは終わりません。例えば、マスカラが、少なくなってきた時、そもそもが黒いし、中が見えないので、わからない。付きが悪くなってくるので、あれ、そろそろなくなってきたかな~程度のことで、新しいマスカラを購入。。というのが普通の手順。そんな時、1滴のオリーブオイルを容器の孔から滴下して、ブラシを上下させてよく混ぜてみてください。もう少しの間、使えるようになります。

コメント

    • まあちゃん
    • 2010年 4月 07日

    いい事教えていただきました。オリーブオイルは何でもOKでしょうか。

    • 匿名
    • 2010年 4月 07日

    大丈夫です。酸化していていないもの(古くないもの)を使ってください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA