Blog Et Alors?

高校入学直後に出席簿順に並んだときにたまたま席が近かった4人で、いまだに年に何回も会っています。子供たちも当時の私たちよりも成長し、ほぼ結婚していますので、x十年来の友人です。いつも日程を決めるのはN子。そして、店を決めるのは私。残りの二人は来るだけ(笑)というパターンです。今回は、一人が「スペイン料理が食べたい」というのでちらほら見ていましたがが、そうだ!おおつきちひろさんがご自宅で・・・FBでのプレオープンの画像を見た記憶がありました。

スペイン料理でお馴染みのおおつきちひろさんは、日本オリーブオイルソムリエ協会のソムリエ2期生。私が3期生なので、一期先輩になります。お料理の講義を一度受けました。その後、カスティージョ・デ・カネナのオリーブオイルのお披露目会で2度ほどお目にかかったきり。でもFBでお友達になっていたので連絡させていただいたところ、通常は土日なのに平日で快諾していただきました。

前菜です。ピンチョスですね。イベリコ豚の生ハム、チョリソー・・・ゴーダチーズに夏みかんのジャム、小豆島のタコとソラマメ、下はアイオリソースがきいたポテトの、そしてお馴染みガスパチョ。

 

こちらも美味しい。にんじん、サーモン、スペインのけっパー、ゆで卵。そしてクスクス。タブレかな。甘いパプリカのグリルが乗っています。

おおつきちひろ先生のスペシャリテ。パプリカの詰め物。中に入っているのはタラ

お魚(マグロだった?)トマトソースが利いています。この辺でかなりお腹一杯。

牛肉(お尻の部分?とってもやわらかい)のゴルゴンゾーラソースが♪♪

ジャーン!魚介類のパエリア。お米に魚介の味がしっかりしみこんでいて、最高に美味しい。お米のお話とか、たっぷり聞いちゃいました!

食べかけた後で失礼・・・甘くなくて美味しいチーズのデザート

これは、サン・イシドロの壁を切り取ってきたそう。

今回は4人だったので大きいお部屋でしたが、小さめのお部屋もあります。
乗馬が、そして馬がお好きなのがよくわかります。

お腹一杯に頂いたスペイン料理!友達も大喜びで、またお友達を連れて行くと張り切っていました。美味しいものは人を幸せにしますね。ご紹介が必要ですが、機会があったらぜひ♪♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA