Blog Et Alors?

22日、アメリカはカリフォルニアオリーブオイル協会(COOC)主催のカリフォルニア産オリーブオイルを知るとともいカリフォルニア産オリーブオイルを使用したお料理を楽しむClifornia Evening@ Tokyo American Club に参加してきました。

COOCは100%カリフォルニア産エキストラバージンオリーブオイルのグレードを保証する、認証プログラムを提供する期間でもあります。この認証シールプログラムは北アメリカでは初のオリーブオイル官能分析パネルと共に1998年に設定されました。

この認証シールプログラムは北アメリカでは初のオリーブオイル官能分析パネルと共に1998年に設定されたそうです。


まずは、着席前に、オリーブオイルのテイスティング。スタッフの方(右側の女性)が細かく説明してくださいました。そして、ワイン、アッペタイザーから始まり。。。
着席後、カリフォルニアのオリーブオイルについての説明から・・・


モッツアレラチーズとソラマメ、ネギ、ソースはひまわりの種のソース


すだちを利かせたカルパッチョ


さすがアメリカ!ビーフは美味しいですね。以前はオリーブオイルは赤みの肉には向かないという説も合ったようですが、とんでもないですね。たっぷりのルッコラとスーパーフード、キヌアに挟まれた柔らかい牛肉♪♪

デザート。。。イチジクが美味しい。


最近はあまり都内まででかけるのは億劫なお年頃。でもやはり夜の東京タワーは好きです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA