Blog Et Alors?

 麻婆豆腐といえば、我が家では陳麻婆豆腐がお気に入り。恐ろしく辛い四川風であるが、なんだか癖になる味であった。「あった」というのは、過去、横浜のルミネに入っており、フランス語のレッスンのあと、夫と待ち合わせて毎週のように通っていたのだが、数年前になくなった。店長の話によると、ルミネと契約更新することができなかったとのこと。以来、通りかかりにみなとみらいの店か、タマプラーザの店に行くぐらいしか、ここの麻婆豆腐を食すチャンスがなくなった。

 そこで、最近は、麻婆豆腐は家でよく登場するようになった。私のお気に入りのレシピで作った一品である。

DCIM0270.JPG

 陳麻婆豆腐は、木綿豆腐を使っている。が、私は基本的に木綿豆腐より絹豆腐が好きである。ということで、豆腐は絹豆腐を使い、比較的大きめに切る。横に見えるのは花山椒。大きめにすり潰して、辛味と香りを足す。

DCIM0271.JPG

 見た目は辛そうであるが、もちろん、家で作るのであるからして、調整自在。鷹の爪と豆板醤の量を変えればよいだけである。黒く見えるのは、トウチ(豆鼓)。別になくてもよいが、中華材料コーナーに必ず売っている。ひき肉も粗びき肉を使っている。

 材料:豆腐(絹ごし1.5丁)
    豚ひき肉200g
    長ネギ半本(みじん切り)
    しょうが、にんにくみじん切り、各1片
    鷹の爪輪切り(適量)
    トウチ大匙1
    豆板醤大匙1
    ごま油(香りづけ)
    片栗粉大匙1

    (スープの素の分量)
    水カップ1
    鶏がらスープの素、小匙1
    醤油、紹興酒各大匙2
    オイスターソース大匙1

 作り方は簡単。
  1.にんにく、ネギ、しょうが、鷹の爪、豆板醤をサラダオイルで炒めて香りを出す。
  2.ひき肉を加えてパラパラになるまで炒める。
  3.予め混ぜておいた上記スープの素を加える。
  4.煮たったら、豆腐とトウチを入れる。
  5.豆腐に火が通ったら、同量の水で溶いた片栗粉を回し入れる。
  6.最後にごま油で香りをつける。

 ご飯のおかずにピッタリ、簡単レシピ、お試しください。

コメント

    • 滝田誠一郎
    • 2011年 4月 18日

    陳建一の麻婆豆腐の素というのをスーパーで売っていて、これは四川飯店で食べるのと同じくらいの味になっていると私は思っています。花山椒の香りがとてもいい。念のためネットで検索したら日本ハムの製品がヒットしたけど、なんとなく違うような気もしないのではないのだけど・・ま、一度お試しあれ。

    • naoikeiko
    • 2011年 4月 20日

    陳麻婆豆腐という名前のレトルトははたくさん種類があるのですね。ネットで見てびっくり。「陳建一」と付くのを探せばいいのですね。見つけたら試してみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA