Blog Et Alors?

 ワンコの散歩コースに、春の風物詩、つくしが顔を出していた。下の子が中学にあがるまで、横浜に住んでいたが、そのころ、まだ回りにはまだ空き地がたくさんあった。母が、つくしの佃煮が好きだったので、よく子供たちと一緒に空き地につくし採りにいったものだ。
そんなこともすっかり忘れてしまっていたが、散歩の途中でふと公園に上がる階段の脇をみると、夕日を浴びているつくしを見つけた。もうスギナがだいぶ育っているので時期的には遅かったようだが、まだ、ちらほら顔を出していた。

IMG_0508.jpg

 そもそもつくしは苦いのと、大量に食べるものではないので、ワンコが通れない場所を選んで少しだけ摘んで帰った。袴を取り、水にさらし、ゆでて灰汁を抜く。ごま油とお醤油を使って炒め煮をするのが好きだが、ここはオリーブオイルソムリエとして、オリーブオイルを使わない手はない。。。。ということで、やはり、にんにくと唐辛子の登場である。

DCIM0269.jpg

 オリーブオイルににんにくのみじん切りと輪切りの鷹の爪。王道である。オリーブオイルににんにくと鷹の爪を入れて香りを出して、あとは炒めるだけ。塩を少々。うん!イケる。一人分の突き出し程度の量だが、満足。少しだからいいのだ。きっと。

DCIM0267.jpg

 もう一品ご紹介。新たまねぎをオリーブオイルとワインでゆっくり蒸し焼きした。オーブンは面倒くさい(?)ので、タジン鍋を使った。両面を軽く焼いたホタテとともにお皿に盛り、ジェノベーゼソースを。上には、レモンと塩とオリーブオイルをからめたクレソンを山盛り。たまねぎの甘みが引き出されて美味しい。これから春野菜がたくさん出てくるので楽しみである。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA