Blog Et Alors?

 3月1日のFOODEXで出会った「生からすみ」をネットで注文した。 からすみとはボラの子。通常は塩漬けし、塩抜きし、乾燥させる。日本では長崎が有名である。このからすみは通常非常に高価である。FOODEXの出展者曰く、「値段のほとんどはその手間賃、人件費なんですよ。。。」とのこと。その理屈からいくと、生からすみは、安いということになる。
普通、生(なま)なんて聞くと、高そうだが、そうでもなかった。一瓶1200円ぐらいだったかな。

 DCIM0216.JPG

 実はこのパスタは2回目の挑戦である。一度目は、からすみをオリーブオイルでのばしてから、パスタに絡めた。明太子のパスタでよく使う方法である。そのとき、美味しいことはおいしいのだが、少し塩分を控えめにしたことと、からすみが全体に行き渡りすぎてしまったために、「からすみを食べている感」が少し足りないような気がした。
 そして、これは2回目。今度は、パスタに先にオリーブオイル、水菜、白髪ねぎを絡めてから生からすみをトッピングした。家にあった「干したからすみ」もスライスしてトッピング。
 このほうが「からすみを食べている感」があった。自分でからすみを絡めながらいただく。こちらの方法がお奨めである。
 野菜は、大葉なども合うんだろうなと思う。あつあつのご飯に載せていただくのはもちろん、バゲットなどに塗っても美味しいと確信した。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA